松本明香(まつもと はるか)

2018年9月入学

研究テーマ

  • 留学生に指導する教員の意識(大学における日本語教育以外の専門分野を持つ教員・日本語の教員の語りから)
  • 関心のあるトピック: ライフストーリー研究,状況的学習論,文脈横断論,学習環境,多文化間共修

学位論文

  • 松本明香(1997).『日本語学習者による能力別コミュニケーション・ストラテジー使用に関する一考察――母語話者とのインターアクション場面の分析から』大阪大学大学院言語文化研究科修士論文(未公刊).

業績

論文

  • 松本明香(2017).共修「日本事情クラス」の課題を考える――接触場面における日本人学生の言語行動に着目して『東京立正短期大学紀要』45,81-105.
  • 松本明香(2016).日本語教育以外の専門性をもつ大学教員のライフストーリーからの考察――教員Bの留学生指導の語りと「私」の「構え」『ことばと文字 6』くろしお出版.
  • 松本明香(2016).「今」「ここで」「この私が」「この実践を」行う意義――実践から本学の「日本語教育」の課題と可能性を考える『東京立正短期大学紀要』43&44,238-248.
  • 松本明香(2014).「防災を考えよう」の実践報告――日本事情クラスで行う意義と可能性『アカデミック・ジャパニーズ・ジャーナル(Web版)』6,39-47.
  • 松本明香(2012).何が留学継続を決定させたのか――東日本大震災後に行った留学生へのインタビューより『東京立正短期大学紀要』40,124-133.
  • 松本明香(2011).本学における日本語教育の現状『東京立正短期大学紀要』39,121-131.
  • 松本明香(2010).対話によって展開する「日本事情」クラスの実践報告――ステレオタイプの伝授に陥らないために『東京立正短期大学紀要』38,128-141.
  • 松本明香(2007).状況的学習論の視点からの日本語教育の潮流『東京立正短期大学紀要』35,163-175.
  • 松本明香(2008).日本事情クラスにおける実践報告――調査発表からテキスト作成までのプロセス『東京立正短期大学紀要』36,153-169.
  • 松本明香(2002).能動的な学習の実態――外国人生徒の日本語学習場面の会話分析『言語文化と日本語教育』24,54-66.
  • 松本明香(2001).協働的対話場面で起こる日本語学習者の言語学習プロセスの考察――母語話者のフィードバックに対する学習者のリペア『言語文化と日本語教育』22,92-104.
  • 松本明香(2001).接触場面における日本語母語話者の発話に対する他者マーク自己調整過程の分析――初級日本語学習者の場合『多文化社会と留学生交流――大阪大学留学生センター研究論集』5,19-37.

著書

  • 松本明香(2015).「それでも日本で留学を続ける私」をめぐる「やさしさ」.義永美央子,山下仁(編)『ことばの「やさしさ」とは何か――批判的社会言語学からのアプローチ』(pp. 241-273)三元社.

書評

  • 松本明香(2006).新しい学習観,教育観の提案――西口光一編著『文化と歴史の中の学習と学習者:日本語教育における社会文化的パースペクティブ』『言語文化と日本語教育』31,30-33.
  • 松本明香(2016).ライフストーリー研究にいかに向き合い,日本語教育に何を投げかけるか――三代純平編『日本語教育としてのライフストーリー 語りを聞き,書くということ』『言語文化教育研究(Web版)』14,150-161.

発表

  • 松本明香,寅丸真澄,家根橋伸子(2018).「日本における留学生のキャリア意識形成をめぐる一考察――大学の留学生・大学教員の語りから」ヴェネツィア2018年日本語教育国際研究大会.
  • 寅丸真澄,江森悦子,佐藤正則,重信三和子,松本明香,家根橋伸子(2018年3月).「留学生のキャリア意識とキャリア支援の『ずれ』を考える――日本語学校・短大・大学(首都圏・地方)の留学生の語りから」(パネルディスカッション)言語文化教育研究学会第4回年次大会.
  • 松本明香(2018).「非日本語教員の『言葉に対する意識』――『留学生指導の経験』の語りから」沖縄県日本語教育研究会第15回大会.
  • 松本明香(2017).「『私のこと』を創り出す『防災を学ぼう』の実践報告」(ポスター発表)第48回日本語教育方法研究会.
  • 松本明香(2017).「留学生と日本人学生の共修における課題と可能性」言語文化教育研究学会第3回年次大会.
  • 松本明香,小笠恵美子(2016).「大学教員が留学生への教育実践を語る中から見えてくるもの」(ポスター発表)言語文化教育研究学会第2回年次大会.
  • 松本明香(2015).「日本事情クラスの『防災を学ぼう』の実践報告――留学生と日本人学生の混合クラスにおいて」(ポスター発表)日本語教育学会2015年度中部地区研究集会.
  • 松本明香(2014).「日本事情クラスで行った『防災を考えよう』の実践報告」(ポスター発表)第42回日本語教育方法研究会.
  • 小笠恵美子,松本明香(2012).「震災後の日本で留学を継続する判断要因――留学生へのインタビューを通して見えてきたこと」(ポスター発表)日本語教育研究国際大会.
  • 松本明香,小笠恵美子(2011).「震災後の日本で留学を継続する背景――留学生へのインタビューを通して」第37回日本語教育方法研究会.
  • 松本明香(2010).「短期大学における私費留学生への日本語教育の現状」(ポスター発表)第35回日本語教育方法研究会.
  • 松本明香(2009).「対話による日本事情クラスの実践報告――ステレオタイプを乗り越える試み」(ポスター発表)第33回日本語教育方法研究会.
  • 松本明香(2006).「日本事情クラスでの『言葉を創る』試み――調査発表からテキスト作成の実践報告」第29回日本語教育方法研究会.
  • 松本明香(2000).「日本語学習者の能力別補償ストラテジー使用・およびその影響に関する一考察」第2言語習得研究会(関東支部).

日本語教育関係の経歴

2011年4月~現在
東京立正短期大学 特任准教授
2006年4月~現在
明治学院大学 非常勤講師
2004年4月~2011年3月
東京立正短期大学 非常勤講師
2002年10月~2006月3月
東京工業大学留学生センター 非常勤講師
2002年4月~2006月3月
東京学芸大学留学生センター 非常勤講師
1999年4月~2002年3月
東京リバーサイド学園 非常勤講師
1997年10月~1999月3月
大阪大学留学生センター 非常勤講師